部分的に痩せる

お腹

脂肪吸引で普段は難しい部分痩せも行なうことが出来ます。また、切る手術だけでなく切らない方法もあるので、それぞれの施術方法をよく知り、自分に合った方法を選ぶことが大切です。

失敗を防ぐために

整形

脂肪吸引を失敗するとデコボコが出来てしまうことや、皮膚がたるむということがあります。これらの失敗を防ぐためには、経験豊富でカウンセリングやアフターケアをしっかりと行ってくれる所を選ぶことが大切です。

病院の情報を集める

先生

名古屋の美容整形外科はインターネットで口コミをチェックすることができます。ランキング形式でクリニックの情報が掲載されているサイトもあります。また、実際にカウンセリングを受けて自分の納得した所を選んでいくことが大切です。

お腹の脂肪を落とす

脂肪吸引でお腹痩せを成功させませんか。なかなか落とすことが出来なかったぜい肉も短期間で無くすことができますよ。

女性

ダイエットをしても、なかなか痩せないという所があります。二の腕やお腹などは脂肪がつきやすく落としにくいことが特徴です。また、特に下腹部の脂肪は一度溜まってしまうと、腹筋などを行なってもあまり効果が得られないことがあります。そんな頑固なお腹の脂肪は、美容外科の脂肪吸引で取り除くことができます。脂肪吸引は、皮膚を切開し、直接吸引管を挿入して脂肪を吸引するという方法が行われます。皮膚を切開するタイプの手術は、一度にたくさんの脂肪を吸引することができるというものです。また、脂肪細胞を直接吸い取っていくことから、リバウンドが起こらず、体型を維持することが可能です。切るタイプの脂肪吸引と言っても、超音波を当てて脂肪を溶かして吸入していくものや、脂肪を細かく分解してそれを吸入するものなど、様々な方法があります。それぞれの特徴やメリットなどを把握してカウンセリングや施術を受けることが大切です。

お腹の脂肪吸引として、切るのが怖いという人は切らない方法があります。その中でも人気が高いものが、脂肪溶解注射です。脂肪を分解する薬剤を注射し、脂肪を排出するものでメソセラピーとも呼ばれています。脂肪溶解注射は、メスを使わずに注射一本のみなので、ダウンタイムもありません。また、5分から10分という短時間で施術が終わり、すぐに普通の生活を贈ることができます。脂肪溶解注射の場合、1回でできる量が決まっているので、何回かに分けて治療を受けることが必要になります。自然に痩せていくことができるので、徐々に痩せたいという人にとても効果的です。